So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

【from Editor】黄砂アレルギー(産経新聞)

 「黄砂アレルギーになったよ」「?」。久しぶりに会った知人が切り出した。知人によると、血圧が高く薬を常用しており、普段は、そのおかげでほとんど自覚症状はなかった。ところが4月になって頭が重い状態が続いたため、病院で検査してもらったところ、下されたのが「黄砂アレルギー」という診断だった。医者はこの診断を受ける人が最近増えていると続けたという。それだけ黄砂が増えているということなのか。

 黄砂は珍しい現象ではない。中国奥地のゴビ砂漠や黄土高原の土砂が春の低気圧に巻き上げられ、偏西風に乗って韓国や日本にやってくる。春霞(がすみ)も黄砂だといわれ、一般的には春の自然現象として知られている。中学生のころ、3学期の期末試験(考査)と黄砂をひっかけて「考査(黄砂)、考査(黄砂)で夜も眠れず」という川柳を作ったことがある。確かに黄砂は春にやってきていた。それが最近では春だけのものではなくなっている。日本では昨年10月と12月に黄砂が観測された。

 黄砂が増えている原因については、過度の放牧や耕作によって土地の荒廃が進んだことや、地球温暖化による砂漠化や乾燥化など、諸説が考えられるというが、問題は、単に土砂が舞い、時には空を覆うことにとどまらないことだ。中国各地の工業地帯を黄砂が通過する際、有害物質が黄砂に付着する。さらにアレルギー反応を活発化させる死亡微生物も大量に付くという。「黄砂アレルギー」と診断された知人は花粉症でもあったため、よりアレルギーを悪化させたようだ。

 米軍普天間飛行場移設問題で鳩山由紀夫首相が沖縄を再訪問した5月23日、北海道苫小牧市で注目すべき会議が開かれていた。日本、中国、韓国3カ国の環境相会合で、今年から5年間で優先的に取り組む課題を決めた。採択された10分野での協力を明記した「共同行動計画」には、地球温暖化対策などとともに、大陸から飛来する黄砂の発生源対策に着手することが盛り込まれた。さらに作業部会を年内に開くことでも合意した。国レベルで黄砂対策の重要性が認識されている証しだろう。

 環境に関する記事は、政治や経済、社会に比べて地味な扱いとなることが多い。しかし黄砂ひとつとってみても人体への影響など深刻な問題を内包しており、紙面で確実に取り上げていかねばならない。「夜も眠れず」とならないために。(大阪整理部長 小代みのる)

民主代表選 菅氏「無限に借金が増える方向ただす」(毎日新聞)
区分審理で近大ボクシング部2元部員、対象外事件を認める(産経新聞)
国保組合の「入院・治療無料」見直しへ(読売新聞)
給付型奨学金導入の是非は 国民負担も増えて…(産経新聞)
資料に名前の男性が所在不明 横浜の弁護士殺害 逃走男と同一人物?(産経新聞)

<原口総務相>「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)

 原口一博総務相は25日午前の閣議後会見で、行政刷新会議が21日の事業仕分けで宝くじ関連法人への天下りや高額報酬を指摘し、改善されるまで宝くじの発行停止を求めたことについて、「しっかりと改善し、宝くじをやめるなんてことにならないよう全力を挙げて改革に取り組む」と述べた。

 原口氏は、天下り廃止や事業の効率化に取り組む考えを表明。「国民は大変楽しみにしている。地方にとっても大変な財源。指摘されたところを精査して、早急に(改革する)」と述べた。【笈田直樹】

【関連ニュース】
<関連記事>事業仕分け:無駄改善できるまで宝くじ「発売禁止を」
<関連記事>宝くじ:収益が天下り法人に 年360億円超
<関連記事>ドリームジャンボ:発売始まる 銀座では300人が列
<関連記事>ドリームジャンボ:発売 名古屋駅前には100人が列
<特集>見逃してませんか? 宝くじ当選番号

<南アW杯>警備に4万人、でも効果未知数 開幕まで17日(毎日新聞)
<普天間移設>現行案の見直し、米に理解求める…下地氏訪米(毎日新聞)
副都心線・東新宿駅で保安装置故障 5300人に影響(産経新聞)
<気象庁>市区町村単位の気象警報 細かすぎて速報見送り(毎日新聞)
ワクチン接種の障害、「高額な費用負担」が7割近く(医療介護CBニュース)

青木氏後継に長男決定=河野氏は署名留保―自民(時事通信)

 自民党は19日の持ち回りの選挙対策本部会議で、参院選への立候補を断念した青木幹雄前参院議員会長(島根選挙区)の後継候補として、長男の一彦氏(49)を公認することを決めた。一彦氏の擁立には、党内で世襲を批判する声もあったが、大島理森幹事長は「島根県民の意識調査、党員調査をした結果、(一彦氏の公認を求めた)県連の意向と合致した」と記者団に語った。
 一彦氏が後継候補となることを批判していた河野太郎幹事長代理は、賛成の意思は明確にできないとして、持ち回りの署名を留保した。 

囲碁 本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
普天間、現行案修正で協議継続=米、くい打ち桟橋工法に難色か−実務者協議(時事通信)
参院宮城に民主県連幹部=渡辺氏「勇気ある議員続出を」―みんな(時事通信)
普天間、手順に注文=社民・福島氏(時事通信)
防衛省、また出題ミス=幹部自衛官候補生試験で(時事通信)

<草競馬>一線を退いた23頭のサラブレッドが疾走…三重(毎日新聞)

 三重県いなべ市大安町の両ケ池公園内の馬場で9日、恒例の「いなべ草競馬」が開催され、一線を退いた23頭のサラブレッドが出走した。

 かつて同市周辺で行われていた農耕馬の競走を、地元の馬愛好家らが70年代に復活させた。現在は「いなべ愛馬会」(小林通会長)が毎年開催している。

 この日は1周400メートルの馬場で10レースが行われ、力強く疾走する競走馬に家族連れら約2000人が歓声を上げた。

 同県鈴鹿市から訪れた阪田みよ子さん(61)は「騎手と観衆が一体となって楽しむ草競馬の良さを見せてもらいました。また来たい」と話していた。【加藤新市】

【関連ニュース】
競馬:ダノンシャンティ快走、NHKマイルカップ制す
競馬:コスモバルク引退 北海道営競馬のエースに惜しむ声
社会人野球:徳山大会・準々決勝の結果
競馬:ダノンシャンティ優勝 NHKマイルカップ
競馬:天皇賞枠順決まる マイネルキッツは8枠16番

加齢黄斑変性症、目の病気との認識は約2割(医療介護CBニュース)
途上国支援大会 タイで死亡の村本さんの同僚も参加(毎日新聞)
<小沢幹事長>「リーダーシップも…」内閣支持率急落の原因(毎日新聞)
<雑記帳>チャグチャグ馬コ、村の観光も背負う 岩手・滝沢(毎日新聞)
育毛剤 毎日新聞記者が体験…生える場所は選べず(毎日新聞)

鉄道運転士体験、初級編にファン次々挑戦(読売新聞)

 さいたま市大宮区の鉄道博物館で24日、最新鋭の運転シミュレーターを使った「運転士体験教室」が始まり、各地の鉄道ファンが集まった。

 JR京浜東北線などを走る電車「E233系」の運転台が用意され、発車と停止を体験する基本走行の初級編が行われた。

 手前に引くと加速し、奥に倒すとブレーキが利く「マスターコントローラー」の使い方や、計器画面の見方などを講師役から教わると、早速、運転に挑戦。37型の画面に映し出されるJR高崎線・大宮―籠原駅間の実写映像にファンは興奮気味だったが、ブレーキを掛けるタイミングが難しく、100メートルも手前で止まったり、オーバーランする人も。

 静岡市葵(あおい)区、市立観山中1年、佐藤一輝君(13)は「楽しかったけど、中級編を狙うにはまだまだ」と苦笑い。初級編とはいえ、内容はなかなか高度で、鉄道ファンには満足のいく教室になったようだ。

 同教室は小学5年生以上が対象で、初級編は40分。1日5回、各回先着25人が体験でき、料金は500円。6月から中級編(信号や標識に沿った走行)、7月からは上級編(時刻表通りの走行)が実施される。

 問い合わせは、同博物館((電)048・651・0088)へ。

世界禁煙デーに合わせ、5月末にシンポジウム―厚労省(医療介護CBニュース)
舛添前厚労相、新党結成に向け離党を検討(読売新聞)
また教会に消火器投げ込まれる…神戸で連続2件(読売新聞)
橋下府知事、空港活性化案「就任時とは隔世の感」(産経新聞)
普天間「あらゆるオプション想定」=前原沖縄相(時事通信)

「維新の会」府の資料流用 マスタープラン 橋下知事が陳謝(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」の基本方針を示した資料「大阪再生マスタープラン」の中に、大阪府の担当部局が作成した資料が流用されていたことが22日、分かった。知事としての職務と地域政党の代表としての活動の境界があいまいな実態が浮き彫りになった格好で、橋下知事も「脇が甘かった」と陳謝した。

 流用された資料は、維新の会の「大都市における新たな自治制度の検討(案)」「大阪市の水平連携と広域自治体機能(分析案)」など4点。府市再編や地域主権などに関する府の担当部局の職員が、2月上旬に知事への資料として作成した。

 もともとは、2月に行われた大阪市の平松邦夫市長との会合を前に橋下知事に手渡された資料だが、これが3月に明らかにされた地域政党「大阪維新の会」の基本方針に組み込まれていた。

 橋下知事はこれまで、定例会見などで「政治集団のマニフェストづくりを府職員にさせることはない。資料作成をさせることもやらない」と明言していた。

 府職員が作成した資料が、政策集団をうたう「大阪維新の会」の基本方針に入っていたことについて、橋下知事は「脇が甘かった。まだあのときは整理がきちっとついていなかった。失態だった。以後気をつけます」と話した。

<箱館ハイカラ號>今季も運行 北海道(毎日新聞)
目前でJR脱線、犠牲106人…救助奮闘の男性、語り継ぐ決意(産経新聞)
ISS実験棟「きぼう」 運用延長へ問われる成果(産経新聞)
「立ち上がれ…」略称「日本」、新党日本と重複?(読売新聞)
JR東海社員7人がキセル…近鉄に賠償(読売新聞)

「子ども殺した」と母出頭=車内で死亡した男児発見−福島(時事通信)

 19日午後9時25分ごろ、「自分の子どもを殺した」と福島県警郡山署に女(34)が出頭し、運転して来た車内を確認したところ、死亡している男児を発見した。同署は殺人容疑で女から事情を聴いており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。
 同署などによると、女は「子どもは8歳」と話しており、後部座席で死亡していた。車内は洋服などが散らばり雑然とした状態という。 

【関連ニュース】
同居の男を傷害容疑で逮捕=1歳男児変死、虐待認める
家族3人殺害、夫を再逮捕=妻と義母、ハンマーで殴打か
殺人で同居女再逮捕=容疑否認、生活費トラブルか
殺人容疑で男6人再逮捕=バットで殴打、グループ対立か
男らを殺人容疑で再逮捕へ=車内に監禁、暴行後放置

26日に大関魁皇への顕彰式(産経新聞)
がん疼痛治療貼付剤の製造販売承認を取得―久光製薬(医療介護CBニュース)
X JAPAN TOSHIさんの事務所、破産開始決定(毎日新聞)
アパート放火か、女性2人死傷=容疑で捜査−警視庁(時事通信)
6年に1度の柱祭り 「杉の町」鳥取・智頭(産経新聞)

銀河団の成長とらえた=衛星「すざく」で−理研など(時事通信)

 宇宙のガスやちり、星の分布には濃淡があり、濃い部分は網を張り巡らしたように見える。この網の結び目には、銀河が数百から数千個も集まった「銀河団」がある。この銀河団に近くのガスが流れ込み、成長している様子が、X線天文衛星「すざく」による観測で初めて明らかになった。
 理化学研究所の川原田円特別研究員(現宇宙科学研究所研究員)らが10日までに、地球からおとめ座の方向へ24億光年も離れた銀河団「エイベル1689」で発見した。宇宙の大規模構造がどのように発展するかの解明に役立つと期待される。論文は米天文学誌アストロフィジカル・ジャーナルに掲載される。
 川原田研究員らは、この銀河団の周囲に広がる高温ガスから放射されるX線を、すざくで観測した。その結果、外縁部の2000万度の高温ガスの中に、6000万度の領域があることを発見。米国の地上の望遠鏡による観測結果と合わせると、この領域には近くの「網」からガスが流れ込み、衝突して温度が高くなっていることが分かった。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
〔用語解説〕「国際宇宙ステーション」
「いつか3人で宇宙旅行」=山崎さんから家族に初メール

「最高の夫、父親でした」無念の村本さん家族(読売新聞)
「赤旗」配布無罪 東京高検が上告(産経新聞)
<迢空賞>坂井修一さんの歌集に(毎日新聞)
<動物死骸>埼玉のペット葬儀業者逮捕へ 不法投棄の疑い(毎日新聞)
「米兵裁判権を放棄」日米の秘密合意明らかに(読売新聞)

福岡発砲 西部ガス支社に脅迫文など届く(毎日新聞)

 福岡市東区東浜1の西部ガス関連会社ビルで6日夜にあった発砲事件に絡み、西部ガス北九州支社(北九州市小倉北区)に今年2月、脅迫文と銃弾が送りつけられていたことが捜査関係者への取材で分かった。同社はそのころ、北九州市若松区にLNG(液化天然ガス)の受け入れ基地の建設を発表しており、福岡県警は工事の下請け参入などを巡って暴力団とのトラブルがなかったか、捜査を進めている。

【関連記事】事件:西部ガス関連ビルに発砲

 西部ガスが北九州市若松区に建設を予定しているLNG受け入れ基地は総額700億円のビッグプロジェクトで、今年6月に着工し、14年11月の運転開始を目指している。

 建設工事の概要は2月に発表されたが、捜査関係者によると、発表と前後するころ、西部ガス北九州支社に銃弾1発と脅迫状が郵送されてきたという。

 西部ガスを巡っては、07年2月26日に北九州市小倉北区の同社北九州支社が入居予定だったビル、同月28日にも福岡市博多区千代の本社が入ったビルに銃弾が撃ち込まれた。

 一方、6日夜の発砲事件の現場となったビルは西部ガスグループの不動産管理を担う「西部ガス興商」が所有。8階建てで、西部ガスと関連会社計5社が入居している。

 県警によると、撃ち込まれた銃弾は5発とみられ、正面玄関のガラス扉を貫通し、階段に薬きょうが数個落ちていた。6日午後10時50分ごろ、従業員が発砲音を聞き、直後に黒っぽいウインドブレーカーに白いフルフェースのヘルメットを着用した人物がバイクに乗って北に走り去るのを目撃していた。県警はこの人物が銃撃したとみて行方を追っている。

【関連ニュース】
福岡発砲:西部ガス役員宅近くに数個の薬きょう
嘉麻の建設会社銃撃:怖い、住民おびえる 「子ども巻き添えが心配」 /福岡
絶て!暴力:1800人不屈の行進 暴追総決起大会 参加者3倍 北九州
絶て!暴力:「早急に発砲犯検挙を」 北九州市長、県警に「注文」 /福岡
福岡市長:独自の暴排条例、早期制定目指す /福岡

「ベーシックインカム」制度 導入議論急速に盛り上がり(J-CASTニュース)
自民、5月決着先送りなら首相退陣を=普天間で与野党幹部が論戦(時事通信)
新幹線線路内に不審者 JR京都駅 30分間運転見合わせ(産経新聞)
インフラ輸出に意欲=3日の日中財務対話で−菅財務相(時事通信)
谷垣氏、全国行脚終える 低い浸透度…効果のほどは?(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。