So-net無料ブログ作成

<草競馬>一線を退いた23頭のサラブレッドが疾走…三重(毎日新聞)

 三重県いなべ市大安町の両ケ池公園内の馬場で9日、恒例の「いなべ草競馬」が開催され、一線を退いた23頭のサラブレッドが出走した。

 かつて同市周辺で行われていた農耕馬の競走を、地元の馬愛好家らが70年代に復活させた。現在は「いなべ愛馬会」(小林通会長)が毎年開催している。

 この日は1周400メートルの馬場で10レースが行われ、力強く疾走する競走馬に家族連れら約2000人が歓声を上げた。

 同県鈴鹿市から訪れた阪田みよ子さん(61)は「騎手と観衆が一体となって楽しむ草競馬の良さを見せてもらいました。また来たい」と話していた。【加藤新市】

【関連ニュース】
競馬:ダノンシャンティ快走、NHKマイルカップ制す
競馬:コスモバルク引退 北海道営競馬のエースに惜しむ声
社会人野球:徳山大会・準々決勝の結果
競馬:ダノンシャンティ優勝 NHKマイルカップ
競馬:天皇賞枠順決まる マイネルキッツは8枠16番

加齢黄斑変性症、目の病気との認識は約2割(医療介護CBニュース)
途上国支援大会 タイで死亡の村本さんの同僚も参加(毎日新聞)
<小沢幹事長>「リーダーシップも…」内閣支持率急落の原因(毎日新聞)
<雑記帳>チャグチャグ馬コ、村の観光も背負う 岩手・滝沢(毎日新聞)
育毛剤 毎日新聞記者が体験…生える場所は選べず(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。