So-net無料ブログ作成

<原口総務相>「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)

 原口一博総務相は25日午前の閣議後会見で、行政刷新会議が21日の事業仕分けで宝くじ関連法人への天下りや高額報酬を指摘し、改善されるまで宝くじの発行停止を求めたことについて、「しっかりと改善し、宝くじをやめるなんてことにならないよう全力を挙げて改革に取り組む」と述べた。

 原口氏は、天下り廃止や事業の効率化に取り組む考えを表明。「国民は大変楽しみにしている。地方にとっても大変な財源。指摘されたところを精査して、早急に(改革する)」と述べた。【笈田直樹】

【関連ニュース】
<関連記事>事業仕分け:無駄改善できるまで宝くじ「発売禁止を」
<関連記事>宝くじ:収益が天下り法人に 年360億円超
<関連記事>ドリームジャンボ:発売始まる 銀座では300人が列
<関連記事>ドリームジャンボ:発売 名古屋駅前には100人が列
<特集>見逃してませんか? 宝くじ当選番号

<南アW杯>警備に4万人、でも効果未知数 開幕まで17日(毎日新聞)
<普天間移設>現行案の見直し、米に理解求める…下地氏訪米(毎日新聞)
副都心線・東新宿駅で保安装置故障 5300人に影響(産経新聞)
<気象庁>市区町村単位の気象警報 細かすぎて速報見送り(毎日新聞)
ワクチン接種の障害、「高額な費用負担」が7割近く(医療介護CBニュース)

青木氏後継に長男決定=河野氏は署名留保―自民(時事通信)

 自民党は19日の持ち回りの選挙対策本部会議で、参院選への立候補を断念した青木幹雄前参院議員会長(島根選挙区)の後継候補として、長男の一彦氏(49)を公認することを決めた。一彦氏の擁立には、党内で世襲を批判する声もあったが、大島理森幹事長は「島根県民の意識調査、党員調査をした結果、(一彦氏の公認を求めた)県連の意向と合致した」と記者団に語った。
 一彦氏が後継候補となることを批判していた河野太郎幹事長代理は、賛成の意思は明確にできないとして、持ち回りの署名を留保した。 

囲碁 本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
普天間、現行案修正で協議継続=米、くい打ち桟橋工法に難色か−実務者協議(時事通信)
参院宮城に民主県連幹部=渡辺氏「勇気ある議員続出を」―みんな(時事通信)
普天間、手順に注文=社民・福島氏(時事通信)
防衛省、また出題ミス=幹部自衛官候補生試験で(時事通信)

<草競馬>一線を退いた23頭のサラブレッドが疾走…三重(毎日新聞)

 三重県いなべ市大安町の両ケ池公園内の馬場で9日、恒例の「いなべ草競馬」が開催され、一線を退いた23頭のサラブレッドが出走した。

 かつて同市周辺で行われていた農耕馬の競走を、地元の馬愛好家らが70年代に復活させた。現在は「いなべ愛馬会」(小林通会長)が毎年開催している。

 この日は1周400メートルの馬場で10レースが行われ、力強く疾走する競走馬に家族連れら約2000人が歓声を上げた。

 同県鈴鹿市から訪れた阪田みよ子さん(61)は「騎手と観衆が一体となって楽しむ草競馬の良さを見せてもらいました。また来たい」と話していた。【加藤新市】

【関連ニュース】
競馬:ダノンシャンティ快走、NHKマイルカップ制す
競馬:コスモバルク引退 北海道営競馬のエースに惜しむ声
社会人野球:徳山大会・準々決勝の結果
競馬:ダノンシャンティ優勝 NHKマイルカップ
競馬:天皇賞枠順決まる マイネルキッツは8枠16番

加齢黄斑変性症、目の病気との認識は約2割(医療介護CBニュース)
途上国支援大会 タイで死亡の村本さんの同僚も参加(毎日新聞)
<小沢幹事長>「リーダーシップも…」内閣支持率急落の原因(毎日新聞)
<雑記帳>チャグチャグ馬コ、村の観光も背負う 岩手・滝沢(毎日新聞)
育毛剤 毎日新聞記者が体験…生える場所は選べず(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。